チャンピックスの入手は禁煙外来か個人輸入・通販

脳内のニコチン受容体に作用するというチャンピックスは、その画期的な効果から禁煙を目指す多くの人に選ばれています。
タバコを止めるためには強い意志が必要だといわれますが、脳の働きを自分の意志だけで操作するのは難しいといえるでしょう。
ニコチン受容体に作用するチャンピックスを使用すれば、喫煙への欲求を低下させることが可能だといわれています。
禁煙サポートに大きな効果をもたらすといわれるチャンピックスですが、通常のドラッグストア等では購入することが出来ないため注意が必要です。

チャンピックスの入手方法は主に二種類であり、一つは病院の禁煙外来による処方、もう一つは個人輸入及び個人輸入代行の通販サイトです。
禁煙外来でチャンピックスを手に入れるためには、病院に通院をしてその都度医師から処方を受ける必要があります。
この方法のメリットは確実に正規品を手に入れられるところにあるでしょう。

チャンピックスは非常に人気の高い製品ですので、デザイン等を似せた類似品などが作られている可能性があります。
禁煙外来で処方を受ければ、そうした類似品に惑わされる心配がありません。
ただし禁煙外来の場合、病院で処方を受けて調剤薬局で受け取らなければなりませんから、時間と手間がかかってしまうというデメリット面もあるでしょう。

個人輸入は通院や処方を受けるなどの手間がかかりませんので、忙しい方でも利用しやすいのがポイントです。
ただし個人輸入を自身で行なうためには、様々な手続きをクリアしなければなりません。
個人輸入代行の通院サイトであれば、面倒な手続き無しで簡単にチャンピックススターターパックを入手することができます。
通院する時間がないという人でも、空き時間に通販サイトを利用してチャンピックスの購入が可能なのです。
チャンピックスで禁煙を成功させるためには継続して使用することが大切ですから、なるべく安く手に入れられる方法を選ぶのが良いでしょう。

安く手に入れるならチャンピックスは通販で

禁煙補助薬であるチャンピックスを購入する方法は、禁煙外来を受診する方法と通販で購入する方法の2つに分けることが出来ます。
禁煙外来を受診するメリットとしては、自身に合った禁煙方法を提案してもらうことが出来るということに加えて、医師などの専門の知識を持った人に相談をすることが出来るという事があります。

しかし、一方で受診する時間がない、お金がかかるというデメリットもあります。
特に仕事が忙しく、受診することが出来ないという人は病院を訪れることが難しいことでしょう。
そこで、そのような人におすすめなのが、通販を利用して購入するという方法です。

チャンピックスは一定の条件を満たすことが出来れば保険が適用されますので、費用は安く抑えることができ、3ヶ月程の治療で2万円ほどの治療費用がかかります。
また、保険が適用されないという場合には、6万5000円程の費用がかかるようです。
なお、これには初診・再診料、調剤料なども含まれています。

通販と比較した場合にはどの程度の費用になるのかというと、ススターターパックの2週間分で4500円程、禁煙フルセットでは1万円ほどと半額までに押さえることが可能です。
なお、一般的な通販サイトでは医師の処方が必要な医薬品は購入することが出来ません。
海外から医薬品を個人輸入することが出来る通販サイトを利用するようにしましょう。

通販でチャンピックスを購入する時の注意点としては、全てが正規品であるとは限らないということです。
ある調査によると、通販で購入した医薬品の中には偽物が含まれていると言われています。
正規品を使用しなかった場合には、効果を得ることが出来ないだけではなく、副作用のリスクが高まることも考えられます。
見た目などで偽物か正規品かを判断することは難しいため、信頼することが出来る通販サイトを利用することが大切です。

関連記事
アーカイブ
ページ上部へ戻る